ライブの詳細は、会場・主催者にお問い合わせください。


柄ではない
Birthday Live
@
きてみてや

いとうたかお

日時
2017年03月25日(土)
午後6時00分 開場 午後7時00分 開演

会場
きてみてや
名古屋市中区新栄2丁目19-11 武田荘 1F
052-241-9610

料金
前売/当日とも ¥2000-(要別途オーダー)



本当は柄ではないのである・・・Birthday Live などは。
きっかけは2011年3月11日だったのです。
ボクの生まれは1951年3月30日なので、2011年は還暦を迎える年。
その数ヶ月前から、何人かの方に「還暦ライブはやらないの?」と訊かれたし、中には「還暦ライブ、企画しますのでやりましょう!!」と言ってくれる人もいた。
そう言ってもらえるのは、とってもありがたいことであるが・・・ボクは丁重にお断りしていた。
・・・ところが・・・2011.3.11.・・・
翌3.12.には福島第一原発1号機は水素爆発し・・・その後は皆さんご存知の通りの今日まで。
直後、世は自粛ムードとなった。
浮かれてコンサートなどやっている場合ではない・・・ということなのか、中止されたものも結構あったと憶えている。
楽しいことは控えよう・・・ということだったのかな?
ボクは想った。『ボクのライブは決して楽しいものではない。』と。
あの!日本人メジャーリーガーが一億円寄付した・・・誰々は何千万・・・誰々はチャリティーコンサート・・・話題には事欠かなかった。
頭の中での脈絡はない。
『還暦ライブをやろう』と思ってしまったのは、誕生日の10日ほど前だった。
『きてみてや』に電話した。
ご主人の稲ちゃんは二つ返事でオーケーしてくれた。
この日のライブチャージは、自分の懐に入れる気になれなくて、名古屋の、とあるボランティア団体への寄付と、同じ団体の企画した、石巻への物資運搬&現地作業ツアーへの参加費に使わせてもらった。
断っておきますが、ギャラをそんな風に使ったのは、その時一回だけですから・・・。
・・・そんな流れのままに、翌年から、3月の終わりの土曜か日曜には『きてみてや』で『Birthday Live』などと銘打ってやらせてもらうようになったのです。
でも、このごろ想うんです。
Birthday Live なんて〜のは、もういいかな・・・って。
毎日が誰かの『Birthday』なんだしね。
Birthday Liveは今回でおしまいにしようかな・・・などと想ったりしている今日このごろです。


祝・春一番 2017
5/4 (木・祝) , 5 (金・祝) , 6 (土)

いとうたかお(vo.g.) with
【宮下広輔(pedal steel guitar) 瀬川信二(b.) gnkosai(d.)】
の出演日は、5/4 (木・祝)です

日時
2017年05月04日(木)
開場・ 開演: 11:00 / 雨天決行。荒天中止。/19:00頃まで

会場
服部緑地野外音楽堂
春一番オフィス
大阪市北区野崎町1-22 日宝扇町ビル504
TEL: 06-6364-1591  
FAX: 06-4792-8839
MAIL:info☆haruichiban.sakura.ne.jp
*お手数ですが、↑☆を@に変えてお送りください*

料金
前売料金 \3,500(各日券) \9,000(3日間通し券) 当日料金 \4,100(各日券) 小学生以下は無料 全席自由



『祝・春一番』・・・今年も開催される。
思い返せば1971年の第一回の天王寺野外音楽堂での『春一番』である。
福岡風太は孤軍奮闘し、共感するミュージシャン達が出演、阿部登などのスタッフはそれを支えようと動いていた。
それから、1980〜1994年までの中断があったとはいえ、1995年は大阪城公園、1996年からは会場を服部緑地野外音楽堂に移し、福岡風太と阿部登は協力しあい2010年まで開催。
2010年に惜しくも阿部登が亡くなった後も、福岡風太は今回まで企画を続けている。
もちろん、コンサートというものは主催者の所有物ではないが、『春一番』は福岡風太のライフワークであることは事実だと思う。
こうなれば、行けるとこまで・・・突っ走るのはもう無理(笑)だと思うので、ゆったり歩いて・・・行ってもらいたい、と思っている。
今年も声をかけてもらえたボクは、with【宮下広輔(pedal steel guitar) 瀬川信二(b.) gnkosai(d.)】の面々とともに、自分の役目を果たすのみ!!


レッツPHP!